2013年04月06日

ヒコーキが見えるレストラン

成田空港の近くに地元で大人気のレストランがあると聞き、先日早速行ってきました。その名も「レストラン風和里」(風和里=ふわり)。地元で採れた野菜をふんだんに使ったお料理のファーマーズ(農家)レストラン。ブッフェ形式で、数ある料理の中から各自好きなものを好きなだけ楽しむことができます。味付けはとてもシンプルで、採れたて野菜の新鮮さを引き立てていました。店内は、テーブルやチェアの明るい木の色が温かな雰囲気を出し、床から高い天井までの大きなガラス窓から入ってくる光に心が和みます。

レストラン風和里3.JPGレストラン風和里.JPG

この日のメニューは実に38種類もありました。バーニャカウダの野菜スティックに、旬の蒸し野菜とチーズフォンデュ、ほうれん草のモッツァレラチーズオーブン焼き、それから牛蒡とエリンギの洋風キンピラに、こんがりタマネギの濃厚ミートソース、野菜の天ぷら。お米も地元の芝山産こしひかりを使用し、となりの農産物直売所内にあるベーカリーの焼き立てパンも運ばれてきました。

営業は年末年始以外の毎日、ランチのみ。11時オープンでも、時間ちょうどに行けばいいかと油断していると大変です。ホームページには載っていませんが、受付開始時間が平日は10時45分、土日祝日は10時30分に設定されています。この日は日曜日。10時30分に到着した頃には既に行列ができているほどの人気ぶりに驚きました。受付後は、オープンまで席について飲み物を楽しむことができます。レストランのお客様に対する配慮が嬉しいですね。

このレストランの1番オススメのポイントは、ヒコーキ。成田空港の34L滑走路にアプローチするヒコーキ、風向きによっては離陸していくヒコーキが楽しめます。成田空港は、羽田と違って外資系エアラインが半数。この日も、エバー航空、マレーシア航空、アエロフロート・ロシア航空と、世界各国から飛んできたヒコーキが目の前を大きく横切る姿が見えました。

レストラン風和里2.JPG
Yuko 20130331 459.JPG

レストランを出ると、前方には一面に広がった菜の花畑がちょうど見頃でした。春の景色とヒコーキ。今がおすすめです。


posted by Amelia at 23:08| Comment(0) | その他国内の空港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。