2014年10月07日

ショートショートフィルムフェスティバル

先日、羽田空港で映画を観てきました。空港で映画?──そう、映画です。羽田空港の新しい試みは、この土曜日に始まったばかりの「ショートショートフィルムフェスティバル」。国際線旅客ターミナルに新しく開設されたTIAT SKY HALLで開催されています。ざっと見て150人程度収容できる座席は、もう半分以上埋まっていました。

なんだ、もう終わってしまったのかと思った方、ご安心ください。今月いっぱい、土日祝日の7時から19時まで開催しています。世界17カ国から集まった27作品を1日かけて上映するプログラム。嬉しいのは、会場に自分の好きな時間に入って、好きな時間に出れること。なんせ、3分から25分の短編ムービーですから。

871CE840-8DC2-49CC-8827-542E1B759041.jpg

私が10作品くらい観た中で大笑いした映画は、「ポニーの牧場」です。5歳くらいの少女がタブレットで育てている馬を、彼女が出かける数日間お世話するはめになった祖父母。初めは使い方すら分からず、寝る間も惜しんで四苦八苦しながら世話しましたが、とうとう全ての馬が天国に召されてしまいました。あぁ、どうしよう、孫に何と言おうと気が滅入っていたおばあちゃんでしたが、少女はタブレットをさっと手に取り、何もなかったかのようにリセットして馬のお世話を始めましたとさ、ちゃんちゃん──というオチでした。

ビックリしているおばあちゃんと、手入れが行き届かずに荒れ果てたお庭、それからすました顔でゲームを始める少女という、ちぐはぐな光景を見て、思わず声をあげて笑ってしまいました。おっかしい。スマホやタブレット端末などの便利なツールがあるが故に努力することや感情を持つことを知らない若い世代のことを面白く伝えています。どうですか、週末に羽田空港で「映画鑑賞の秋」を楽しむのもいいかもしれませんよ。


posted by Amelia at 22:10| Comment(0) | 羽田空港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。