2014年10月14日

エミレーツ航空の機内食工場へ

従業員数9,800人で毎日15万食をお客様へ届ける──エミレーツ航空の機内食を作るケータリング工場、「エミレーツ・フライト・ケータリング」に潜入しました。昨年1年で、4千万食をエミレーツ航空に、8百万食をドバイに運航する他のエアラインに提供した実績を誇ります。世界でも有数の大規模な工場で、技術も進んでいることを感じました。

印象に残っているのは、10名ほどのスタッフが横1列に並び、キッチンから運び込まれてくる食事を流れ作業でトレイに乗せていく作業です。それぞれが一品乗せて次の人に回し、最後の人がミールカートに設置します。そのカートはどんどん溜まっていく一方。心配になって、「どのカートがどこへ行くのか分からなくならないんですか?」と聞くと、「出発時刻の早い便のカートほど、手前に置くようにしているんですよ。それに、どのスタッフも、便名だけでどこに行くカートなのか、覚えているんです。」と。

6275E980-C005-4F0A-BA41-F7177170C5CB.jpg

ドバイから出発するのは毎日500便以上。そんな莫大な便名を覚え切れるのかと感心していたら、「便名の最初の数字で、どのエリアか、分かるんです。1〜2はヨーロッパ、3はアジア、4はオーストラリアという風にね。」と教えてくれました。ケータリングトラックは275台。今日も多くのミールカードが、それぞれの便へと運ばれて行きました。




posted by Amelia at 22:14| Comment(1) | エミレーツ航空で行くドバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
当社、埼玉県三郷市にある不動産会社です。
千葉県富里市に、売り機内食工場があります。
ご検討いただきますようお願いいたします。
資料は、ご連絡を頂きましたら、ご郵送を致します。
連絡先:埼玉県三郷市南蓮沼703
    (株)ハスヌマ 
    TEL048−949−5211
宜しくお願い致します。
Posted by (株)ハスヌマ宮田実 at 2018年04月24日 06:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。