2014年10月16日

ゴールドスークで交渉

まだ昔の趣きが残るオールド・ドバイのデイラ地区に、金を売るお店が軒を連ねるゴールド・スーク(市場)があります。金製品がズラリを並んだお店をウィンドー・ショッピングしているうちに、ドバイは金が安いんだったら買ってみようかな、とマルハバというお店を訪れました。

ここは、アラビック文字をモチーフにしたネックレスが人気のお店です。下の写真のように小さめでとっても可愛い。私の名前もアラビック文字にできるというので、いくらで作れるのか尋ねてみました。

2694E0B8-6E85-4350-8AE5-BD2BEAB2EC35.jpg

「そうだね、このサイズだと1,700ディルハムだよ。」 確か1ディルハムが約30円だから、51,000円かァ。少し手が届きません。「もっと安くしてよ、私現金で払うから。」 「じゃあ1,340ディルハム。」 一気に40,200円まで下がりました。でもまだ高い。そんなに現金持ってないし。私が渋った顔をしていたのか、「じゃぁ、1,200ディルハムでどうだい?」と、お店のおじさんが提案してきます。これだと36,000円。全然まだ無理。

「どうせ今日中にはできないんでしょ。私、明日の朝には出発するから。ごめんね、また来るね。」と言って、お店を出ました。さ、帰ろ。だって今日の金のレート、1gあたり117.50円だから、日本円に換算すると、3,525円・・・私の18金のリングの価値、3つもあるのにたったの35,250円だって! 信じられない!


posted by Amelia at 20:36| Comment(0) | エミレーツ航空で行くドバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。