2014年10月20日

タトゥーを入れる

腕にタトゥーを入れました。右腕全体にしっかりと。このタトゥーは、針で刺して色を入れていくのでなく、ヘナという植物性の染料で色をつけます。女性なら、ケーキやクッキーを飾るデコペン(チョコレートのペン)を想像していただければ全くその通り。それでささっと絵を描いていきます。かかった時間はほんの数十秒。あっという間に私のヘナタトゥーが完成しました。

デザインは、お花とドルフィン。下の写真が私の腕です。書いてくれたのはインド出身の若い女性で、「1時間そのままにしててね。」と言われましたが、チョコペンでぷっくり描かれたアートを見ると、本当に乾くのかとても心配でした。

E1055010-14DF-4534-9E5C-6E5F0D0B4B22.jpg

言われた通りに1時間そのままにしておくと、ぷっくりしている模様が自然に引いていくと思い込んでいた私。ホテルに帰ってもそのままなので、少し触ってみると、ポリっ。チョコが取れてしまいました。

ショックでうな垂れました。肌が黒く、すぐには気づかなかったけれど、よく見ると茶色く跡がついているのを発見しました。もしかして──そうです、乾いたらチョコの部分はパリッと剥がすものなのです。全て剥がすと、綺麗にヘナタトゥーが出来あがっていました。


posted by Amelia at 22:52| Comment(0) | エミレーツ航空で行くドバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。