2014年10月21日

ラクダ乗りのすすめ

砂漠と言えば、ラクダ。ドバイにも、ラクダがたくさんいました。ラクダレースという競技が国民に人気だそうで、そのレース会場をデザート・サファリへ行く途中に見つけました。

デザート・サファリツアーでは、ヘナタトゥーや水タバコだけでなく、なんとラクダ乗りを体験することもできます。好奇心旺盛な私は、もちろん参加。一度乗ってみたかったから嬉しかったァ。ラクダに乗ることは、そう難しいことではありませんでした。馬みたいに、足を引っ掛けて乗るのかなと想像していましたが、ラクダが足を曲げて座っているため、その背中にまたがるだけでした。立ち上がると迫力ある姿も、座っていると意外に小さく感じます。近くで見る顔も愛嬌があって可愛い。

Emirates Dubai Blogger Tour 357.JPG

でも、油断禁物、ラクダが起き上がる時は要注意です。ラクダ遣いのおじちゃんに、「しっかり前の手すりを掴んでいてね。身体の重心は後ろだよ。」とだけ言われました。すると、いきなりラクダがぐぅ〜んと立ちあがります。「ぎゃ〜。」思わず絶叫。身体が前後に揺さぶられ、ちゃんと手すりを持っていないと振り落とされそうでした。これ、落ちる人いないのかな。ラクダが起き上がる合図が特にないので、本当に注意が必要です。

でも、ラクダの上からの眺めは本当に最高です。2メートルは軽く超える高さから、砂漠の遠くまで見渡すことができます。ラクダもゆっくり歩いてくれたので、月明かりの下の砂漠の散歩を大いに楽しみました。ラクダ、可愛くて楽しかった〜。あ、忘れないでくださいね。ラクダが座り込む時も、要注意です。


posted by Amelia at 22:07| Comment(0) | エミレーツ航空で行くドバイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。