2014年12月16日

師走

この季節になると、「クリスマスが今年もやってくる〜」と口ずさみながら、少し苦味の効いたチョコレートを手に取り、甘みとスパイスの効いた赤いホットワイン(グリューワイン)をご褒美に飲みたくなる私です。そして、今年もよく頑張ったと気を緩め、でも、冷んやりツンとした外の空気を吸ってまた背中をピンと張る──そんな日々を過ごしています。

今日、会社に取引先からクリスマスカードが届きました。「Warmest Wishes for the Festive Season(素敵なクリスマスを過ごせますように)」というメッセージの下にはチームメンバーのサインが並びます。外資のクリスマスカードはどこもこんな感じ。変だと思いませんか?  年賀状に「謹賀新年」とだけ書き、家族それぞれがサインして送るような感じでしょうか。私が同じことをしたら、きどってんじゃねーよと一喝されそうです。

D7162AC2-6B6C-4FDE-B4E6-1B87231B3A78.jpg

12月は、クリスマスパーティーに忘年会、お餅つきに大掃除と、手帳は予定でぎっしり。それが1つ終わるごとに、今年の終わりが近づく寂しさと、新年を迎える嬉しさを感じています。今年は本当にあっという間で、もう1年が終わるなんて信じられません。でも、クリスマス休暇に入る同僚を見送ると、私もうかうかしていられないと焦り始めました。

思い返せば、今年は本当に色々な機会をいただきました。つい最近になって、私の今年の運勢は最高だったことを聞き、納得。今年だけで何年分の運気を使ったことか。今年色々と学んだことを忘れないために、そして来年もいい年になるように、年内にしっかりと今年の振り返りをしようと思っています。


posted by Amelia at 23:58| Comment(0) | オフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。