2015年02月09日

空美ちゃんと飛行機

2月の海は激寒い──寒さに耐えながら、船の上で3時間を過ごしました。やってきたのは東京湾。羽田空港の周辺をグルグル回りながらの写真撮影会です。飛行機を見ると、とってもワクワクするはずなのに、寒さだけには耐えられない。私の飛行機熱は、まだまだということでしょうか。

そんな私とは違って、寒さに負けず、カメラをかまえてシャッターチャンスを逃がさない女性がいました──「空美(そらみ)ちゃん」です。「空美」という言葉が巷に出だしたのは2011年だったでしょうか。元々は3人の飛行機好きの女性が、名前に共通して「美」の文字が入っていたことから「空美」と呼ぶようになりました。それが、今では飛行機好きの女性を総称して「空美ちゃん」と呼んでいるのだとか。

32DFE9B9-F97A-47D3-A6E2-0CE2DB182B2A.jpg

今回船に乗り込んだのは総勢31名。そのうち、12名の空美ちゃんが参加していました。空美ちゃんと言っても、個性は色々──私は空美ちゃんに定義はないと思っています。飛行機を撮りに海外の空港まで1人旅したり(観光はなし)、手作りのお菓子に飛行機のデザインを入れたり、進入塔を見て興奮したり、オシャレな格好をして大砲のようなレンズをかまえていたり。

「飛行機をいかに色んなところに散りばめるか」──そんなことばっかり考えていると言っていた空美ちゃんもいました。空美ちゃんってそれぞれが自分の空美スタイルを確立させていて、誰一人として同じタイプがいないのかもしれません。色んな人に会えば会うほど空美ちゃんって奥深い──そう思います。それにしても、2月の海は本当に寒い。私は1時間でギブアップし、海風の当たらないところへ逃げ込みました。季節を問わず、飛行機を追いかけて国内外へと旅する空美ちゃんたちのたくましさに惚れそうです。


posted by Amelia at 23:19| Comment(0) | 羽田空港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。