2016年01月02日

2016年の初フライトと抱負

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。"空の旅"をテーマにしている私の今年の初フライトはJALの453便、羽田ー徳島線でした。この路線は需要が高く、同社国内線の平均利用者数がトップ10に入ることも少なくありません(意外でしょ?)。1日7往復14便のうち、4便がB737-800の小型機、10便が中型機のB767で運航されています。

さて、453便に乗るために搭乗ゲートへ向かうと、飛行機のメッセージボードを抱えてベンチに座っている男性を見かけました。「あけましておめでとうございます‼︎」というメッセージを翼に乗せた飛行機のキャラクターが可愛くて思わず二度見。「写真を撮ってもいいですか?」という私のお願いに、「ぜひぜひ!  よろしければ一緒に撮りましょうか?」と嬉しい返事をいただきました。

7A565C07-60C2-4E53-AAD2-91911BB9D3DA.jpg

その方はJALの社員さんで、453便で知り合いの機長が操縦するため、応援にきたのだとか。整備士さんの手作りだという写真の飛行機くんは色んな場面で活躍し、たとえばホノルルマラソンのときには「完走おめでとう‼︎」などのメッセージに変わるそうです。部署の垣根を越えた応援体制で、飛行機は社員が一丸となって飛ばしているということを改めて感じました。

年が明けて2日目を迎えましたが、今年はもっと"書く"を楽しみたいと思っています。いま実験的に『note』というサイトで日常を書きつづっています。Blogは航空や旅のことを中心に、noteは生活のなかでふと感じたことや備忘録みたいなものをエッセイ風に。年を重ねるごとに感じるのは、人間はすべての出来事を覚えきれないということ。過去をふと思い出す機会はありますが、当時をすべて思い出すことはできません。いつ何をして、何を感じたのか──気づきやその時の気持ちを文章にして残すことは、仕事に関係なくライフワークにしたいことの一つです。



posted by Amelia at 15:01| Comment(0) | 日系エアライン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。