2016年01月11日

安全な空の旅を祈願して

今週末、羽田神社へお参りへ行ってきました。空港を含む羽田全域で祀られる氏神様の神社への参拝は今年で二回目。昨年1月に羽田に引っ越してきてご近所になり、お散歩がてら10分ほどの道を歩いて「今年も1年よろしくお願いします」の挨拶へ。

お賽銭をして、二礼二拍手をして両手を合わせ、祈念を込めてから深く一礼。昨年のブログを読み返してみると、当時はまぁ色々とお願いごとをしたようですが、こうやって手を合わせておじぎをするだけで心がすぅーっと軽くなるような気がします。

IMG_201601.jpg

境内を歩いていると、絵馬掛けが目に留まりました。ほかの人の願いごとを見るなんて罰当たりかなと思いつつも少しだけ──スカイマークの佐山会長に市江社長、ANAホールディングスの片野坂社長、ANAの篠辺社長、JAL東京空港支店他の絵馬が掛けられていました。そうです、この神社にはエアライン関係者が1年の安全運航を願って参拝に来られます。特に昨年に厳しい1年を乗り越えたスカイマークの役員の皆さんの祈願内容が、心にズシンと響きました。

絵馬を見ていると、あることに気がつきました。掛け紐は写真のとおり「赤」と「青(紫)」の2色。面白いことに、関係会社を含めてANA系の会社の方は青、JAL系の会社の方は赤を選択しているのです。「それならスカイマークは何色?」と気になってチェックすると、"赤"でした。「何か意味があるのかなぁ」と要らぬ想像を働かせてしまいましたが、きっと、会社の再生を願って縁起のよい「申赤」をチョイスしたのでしょう。

ちなみに、私は絵馬にこんなことを書きました。「今年もみなさんの空の旅が安全で楽しいものとなりますように」


posted by Amelia at 22:21| Comment(0) | オフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。