2016年10月03日

茨城の魅力探し旅

この週末、「来て!見て!絶景!いばらきツアー」に参加しました。「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」でお馴染みの詩歩(Shiho)さんが同行する女子限定の旅。参加者約30名という大所帯の旅は遠足以来でドキドキしましたが、茨城県の魅力がぎゅうぎゅうに詰まった濃厚な2日間を楽しみました。

358FB729-278A-4BFB-8F9A-355FF69EED17.jpg


ツアーで訪れたのは、茨城県北部のエリア6市町(日立市、高萩市、北茨城市、常陸太田市、常陸大宮市、大子町)がメイン。9月17日から11月20日まで開催されている国際芸術祭「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」の舞台でもあり、県北の随所に展示されている現代アートを鑑賞しながら各地を巡る旅でした。

今回初めて知ったことですが、茨城県の魅力度ランキングは3年連続して47都道府県最下位なのだそう。でも、実際に茨城を旅してみると、魅力なしどころか、またゆっくり訪れたいと思うところばかり。この旅で気に入った場所は、リアルタイムでInstagram(@ameliacafe13Twitter(@AmeliaCafe)で配信。ハッシュタグには、ツアー参加者の皆さんの投稿もチェックできる「#zekkeiいばらき」と、わたしの記録用に「#ameliacafe_ibaraki2016」をつけました。これからは滞っていたブログも配信しなくちゃ(どんどん書きたいことが溜まっていく・・・)。

また、詩歩さんがプロデュースされている”Zekkeiいばらきフォトコンテスト”は、この芸術祭の開催期間に合わせて行われています。今回泊まって露天風呂にすっかり魅了された「袋田温泉 思い出浪漫館」も賞品として用意されているようなので、わたしも1枚応募してみました。この2日間、山と海の大自然に触れ、たくさん美味しいものを食べ、素敵な人たちとの出会いがありました。また行きたいなぁ〜と思い出に浸りながら、日曜日の夜の静かな時間を過ごしています。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。