2015年06月30日

31万歩

私、31万歩を目指しています。会社の健康保険組合の取り組みの一環で、7月は毎日1万歩、合計31万歩が目標です。任意だから、別にわざわざこんなことしなくてもいいんです。でも会社に行って仕事して、帰ってくるともう8,000歩は歩いているし(調査済み)、それならと思って軽い気持ちで申し込みました。

普段から歩くことは嫌いではありません。どちらかと言えば好き。旅に出ている時も、色々と歩き回って街を楽しんでいます。あの時は随分と歩いたなぁ──と今でも思い出すのは、韓国・済州島の旅。3日間でハーフマラソン分くらい足を使いました。なぜかと言うと、島の交通機関はバスとタクシーだけで、韓国語が理解できないから。タクシーのおっちゃんとは会話が成立しないし、バスはどこで降りればいいのかわかりません。勇気を出してバスに乗ったものの、途中で不安に襲われて途中下車。ハングルと地図とにらめっこしながら、ひたすら歩いて旅したことを覚えています。

Yuko 2014Oct 380.JPG

済州島には、「オルレ」という散策路コースが設けられています。全部で26コースあり、すべてを制覇すると島を歩いて1周することも可能。コースの要所要所で、ご覧の写真のような馬や矢印の形をした標識をたくさん見つけました。馬の頭が向いているのが進行方向、矢印は青色がゴール方向、オレンジ色がスタート方向など、目印を発見しては嬉しくなりました。

疲れたけど、歩く旅って結構楽しい。ゆっくり景色を楽しみながら歩くことで、見えてくるものがたくさんあります。バスやタクシーに乗っていれば見逃す光景も、歩いていれば目に留まる──たくさんの発見があるのんびり旅が私は大好きです。さて、今日は1万歩ウォーキングのリハーサルをしてみました。帰り道は少し遠回りをしたりして。家に帰って万歩計を見ると、9117歩──まずまずです。


posted by Amelia at 21:36| Comment(0) | オフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

大好きな友人に贈る

大好きな友人が結婚しました。先日済州島を訪れたのは、彼女の結婚式に参列するため。ニューヨークでデザイナーとして働く彼女は、済州島、台湾、それからニューヨークの3つの場所での結婚式(結婚披露パーティー)を計画し、私はその第1弾である済州島へ行くことに決めました。

なぜ、済州島なのか──それはそこが、彼女が生まれ、10歳まで過ごした場所だから。そして、式を挙げたKALホテルは、30年以上も前に彼女の両親が結婚した場所でもありました。式のスピーチで、彼女の父親は、新郎が娘の夫としてふさわしいかどうかを見極めるために「鶏を素手でつかまえる」という難題を与えた話をしました。彼女が大事にされていることがエピソードです。そして、「クリアしてくれてありがとう。私はあなたのことを自分の息子のように思い、喜んで家族に迎え入れるよ」──それを聞いて、私はハンカチで目頭をおさえました。

1C33C304-B01D-4078-AD0F-3BC05B4A35BC.jpg

彼女とは、アメリカでの大学時代に出会いました。4年間のうち、多くの時間を一緒に過ごした彼女との楽しかった思い出が、今でもふと頭をよぎることがあります。テスト前に大学の図書館で一夜を明かしたことや、お気に入りのカフェでおしゃべりをして、いつの間にか外が真っ暗になっていたこと、だだっ広いカンザスの草原で焚き火をしたことや、日曜日に一緒に教会に行ったこと。国際交流団体でボランティアをしたり、イベントで一緒にスピーチをしたこともありました。懐かしいなァ。

そんな大好きな彼女の結婚式は、心温まるひと時でした。新婦と父親が一緒に入場し、父親が新婦を新郎に引き渡す瞬間は、何度見ても感動的です。誇らしそうで、少し寂しそうに目に涙を浮かべた彼女の父親の姿が、また私の涙を誘いました。Facebookに写真を載せましたが、結婚式の引き出物のワインは、彼女の両親が2年の歳月をかけてブドウから丹精込めて作ったものだそうです。家族の愛情がまた新しい夫婦に引き継がれ、幸せに満ちた新郎新婦の姿をパチリ──心から彼女たちの幸せを願っています。おめでとう、Tom &Hyejin!
posted by Amelia at 18:20| Comment(0) | オフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

NHK「あさイチ」に空美ちゃん出演

今日は、テレビに出演したご報告を──。NHKで毎月曜〜金曜の午前8時15分〜9時54分に放送している「あさイチ」です。今朝のメインテーマ「"JAPA"なび 千葉・成田」の一部で、成田空港に集まる飛行機好きの"空美(そらみ)ちゃん"のコーナーに少しだけ出させてもらいました。

私のコメントは、ロケの際、成田空港の第1ターミナルにちょうど駐機していたベトナム航空の出発準備の様子を撮った写真と一緒に。エアラインの裏側をキャッチするのが好きで、下のような写真になっています。それから有名な撮影スポットでもあるさくらの山公園に移動し、一緒にロケに参加した空美ちゃんの思い思いの撮影で、とても楽しい内容に仕上がっていました。

NRT1.JPG

今回は撮る空美ちゃんがクローズアップされましたが、私、写真のセンスが全くありません。このBlogでバレていると思いますが、私の写真はピントが甘いし、構図もダメ、おまけに設定が難しいからiPhoneでもいっか──と開き直る始末です。そんな私が今回使用した大きなカメラ(キャノンのEOS 5Dに100-400mmのレンズ)は実は借り物でした。こんなカメラを使いこなして綺麗な写真を撮る空美ちゃんを本当に尊敬します。私もいつかは──と思いながら、ロケの後、いつものコンパクトデジカメ(キャノンのPowershot G1X)を手に持つと安心しました。

そうそう、Twitterを見ていると、こんなコメントを見つけました。"NHKで「飛行機大好き!空美ちゃん(飛行機・航空機好きの女の子)に密着」なる特集をやっているのを見てるんだけど装備がガチすぎる"と。そして、添えられた写真には大砲のようなカメラを構え、私も含めて3人並んで撮影している様子が収められていました。そのツイートのリツイート数(422件)とお気に入り登録数(172件)にビックリ仰天。一方で、レンズが恵方巻に見えた、なんていうコメントも見つけ、思わず吹き出しました(笑)。
posted by Amelia at 21:48| Comment(2) | オフタイム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。