2012年10月09日

羽田空港でどきどき

今、とても感激しています。

今週の日曜日から始まるドラマ、「TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜」の缶バッヂ配布イベントがあると聞き、羽田空港へ駆けつけました。すると、そこには大勢の人、人、人! 会場となっていたのは、第1旅客ターミナルのマーケットプレイス2階中央です。吹き抜けになっているためか、会場フロアだけではなく、3階からも4階からもそして5階からも、大勢の方々が並んで会場を見下ろしています。この賑わいから、「もしかして......」とわくわくしてきました。私はバッチの配布を知っていました。ステージが見えなくても、ステージから遠くても、列に並びます。誰かが来るなら、きっと、缶バッヂを直接渡してくれるのだろうという期待を胸に。

私の予感は的中。ドラマのキャストである、深田恭子さん、佐々木希さん、そして瀬戸康史さんがステージに登場しました。先着100名くらいでしょうか。私のすぐ後ろで列が切られました。前から順番に3名ずつ、キャストから直接バッヂが手渡されます。どきどきしながらステージへ向かって進むと、私はちょうど深田恭子さんからでした。距離にして50cmほど。目の前には深田恭子さん。私が「ドラマとても楽しみにしています」とお伝えすると、「わぁ、ありがとうございます! 」と言ってくださいました。とても綺麗でうっとりしました。推定先着100名に配られた缶バッヂ。深田恭子さんから貰えたのは30名ほど。そう考えると、一人にやけてしまいました。(変態みたいですね。)

 
TOKYO Airport
 
ちなみに、いただいたものは、缶バッヂではなく、「管制"缶"バッヂ」でした。
イベント中の写真撮影は禁止されていたため、イベント後の光景をパチリ。フジテレビのスタッフさんがバッヂを配布されていました。

さて、ここでようやくドラマの情報をお知らせできそうです。

「TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜」フジテレビ
10/14(Sun.) 09:00 start 

舞台は羽田空港。航空管制官がテーマのドラマです。羽田空港の年間発着回数は38万回近く。1日約1,000回。2分に1機が、4本のうちどこかの滑走路で離発着している空港です。そんな空港の管制を務め、空の交通を整備する管制官には頭が下がります。そこで繰り広げられるドラマはどんなものでしょうか。
キャッチコピーは「命を運ぶ責任、空を守る使命」、かっこいいですね。オンエアが楽しみです。




posted by Amelia at 14:59| Comment(0) | ヒコーキ・旅イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。